扁平芯が描きやすい!ケイト ラスティングデザインアイブロウW

      2019/08/08

普段は、パウダーで眉毛のスキマを埋める感じでアイブロウしています。

が、先日、自分で眉カットをしていたら切りすぎました。
眉毛が短くなり、もともと薄い部分がほぼハゲ状態。とほほ。

このままだと、パウダーだけでは心もとない。

そこでKATEの楕円型ペンシルとチップがついたタイプを購入。これ、なかなか便利でした!

ケイト ラスティングデザインアイブロウWの特長

  • 落ちにくい 自然な眉に仕上がる
  • 扁平芯ペンシル×パウダーのアイブロウぼかし&ライン自在
  • 落ちにくいラスティングアイブロウ
  • 繊細で自在に描ける細芯ペンシル
  • 自然にぼかせるパウダーチップ

ケイト ラスティングデザインアイブロウWの使用感

扁平芯が描きやすい
扁平芯を使うと、眉毛にあたる面がちょうどいいのか、不器用でも比較的自然なラインが描けました。

パウダーチップがいい仕事をする
ペンシルだけだとどうしても塗った感じが出てしまうので、扁平芯ペンシルで描いた後に、パウダーチップでぼかすといい感じに馴染みます。

 

使用感まとめ

扁平芯使いやすいです!チップでぼかしながら描くことでかなり自然になりました。しかし、どうしてもペンシルだと、眉毛の色が濃くなってしまってしまい、色のばらつきも気になる(これは私の問題)。
なので、ケイト 眉マスカラ 3Dアイブロウカラー BR-2と一緒に使っています。

 

全成分

ステアリン酸、モクロウ、トリイソステアリン、ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、水添ヒマシ油、トリ酢酸テトラステアリン酸スクロース、脂肪酸(C10-30)(コレステロール/ラノステロール)エステルズ、トリエチルヘキサノイン、ジメチコン、イソステアリン酸ソルビタン、セスキオレイン酸ソルビタン、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ステアリン酸Mg、トコフェロール、メチルパラベン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)シリカ、タルク、マイカ、メチコン、酸化チタン、酸化鉄

 

ここからも買えます

 

ケイトデザインニングアイブロウ3D愛用中

汗が気になる季節は、セルフタンニングアイブロウも活躍!

 - cosme, eyemake-アイメイク-