夏の隠れ乾燥肌に!集中保湿クリームヴェレダ スキンフード

      2019/05/21

全身に使える!集中保湿クリーム

コスメ関係の仕事をしていた時に出会ってから、毎年買い足しているヴェレダのスキンフード。1926年の発売以来、世界各国で数々の賞を受賞し、セレブ愛用コスメとして何度も雑誌掲載されてきたド定番品です。

顔をはじめ身体全体に使える集中保湿クリームで、ハンドクリームから、顔の皮めくれ・粉ふき(応急処置)、かかとのひび割れやヒジ・ヒザの保湿(予防・緩和ケア)にと幅広く活躍する1本。 日本では、2011年から発売開始されています。

厳しい環境下でも生存でき(しかも可愛い)、ヨーロッパでは常備薬として一般的なワイルドパンジー(サンシキスミレ)を中心に、カミツレやローズマリーなどのメディカルハーブエキスが凝縮されたクリームは、パッケージも欧風でミニサイズもあり。ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。

夏の隠れ乾燥肌に

露出が増えて乾燥しやすいヒザやヒジ、ヒザ下からカカトは、出かける前にしっかりケアすると1日中乾燥知らず! ナチュラルなツヤ感がでて肌が若々しく(!?)見えます。

年齢を感じさせるヒジやヒザは露出しなくてもお手入れをしておくと、ちらりと見えても安心。

素足が増える時期は、カカトの保湿もおまかせです。カカトのお手入れをした後は、しっかり保湿クリームを使っておくと、つるつる状態をキープできます。

冬の応急処置から毎日の乾燥ケアに

冬場は、顔を中心に手足の乾燥対策にとにかく活躍します。ここ数年、スキンケアを変えてから、冬場も極度の乾燥とは無縁になりましたが、それでも、乾燥した部屋に長時間いたりすると、口元や頬がかさつくことも。
そんなときは、その場でスキンフードをちょんちょんと塗っておくだけで、肌ダメージがかなり軽減! 小じわ予防にも!? なりそうです。

ちなみに固めのテクスチャなので、少量を手にとって、目元や口元にピンポイント使いもしやすいです。広範囲に伸ばす時は適量とって手で温めてから使うべし。

万能なのにとにかくコスパがいい

濃厚なテクスチャで冬場はちょっと固め(←体温で温めればOK)だし、夏は保湿力が強くて「しっとりが過ぎるだろ(←わがまま)」と思った時期もあり。

最初は使いにくいかなと思ったけど、30代も半ば過ぎ…肌が疲れているときや、どうしようもない乾燥、粉ふき状態でも、とりあえずなんとかしてくれるこの頼もしい保湿力は、アラフォーになった今でも頼りになる優秀コスメのひとつです。

我が家の場合、夫婦で使えることがスタメン条件。冬場になると足元と顔が乾燥する相方にも使ってます。 もし「コスメを最軽量化して旅行に行くなら?」と聞かれたら、間違いなく持っていく1本。

そして、これだけオールマイティーなのに、お財布に優しいお値段。最高か!

WELEDA SKIN FOOD

固めのテクスチャ

濃厚なテクスチャ

こっくりとしたテクスチャで、クリーム自体は少し固め。手のひらで温めてから使うとするすると伸びます。頬の皮がめくれるほどの乾燥や、ヒザ下のカサカサ。肌トラブルも落ち着けてくれる頼もしい保湿力で手放せません。冬場はさらに少し固めの印象ですが、保湿力が半端ないので使う価値あり!

たまらん香り

保湿の魅力もさることながら、肌荒れ中は心もちょっと疲れ気味。顔周りや手元に使うと香りで癒されます。仕事合間の気分転換に最高です。…薄まった女子力がじわじわ呼び覚まされる気分にすらなれます ←おおげさ 。
パッケージも可愛くて、ミニサイズもあり。オフィスのデスクにおいていても生活感出ません。

ハーブエキス

古くから愛されている4種類のハーブで幅広い年代の全身保湿ケアに。メディカルハーブとして長年親しまれているハーブエキスが配合されているので、毎日の予防・ケアコスメとして安心して使えます。実際に使っていて、疲労感たっぷりのしょぼんとした肌にふっくらハリがでたり、手荒れの痛みや肌荒れも穏やかになりました。

成分

  • Wild Pansy パンジー(サンシキスミレエキス):ヨーロッパでは古くから使われてきたハーブ。皮膚保護や肌荒れ予防などに。
  • Calendula Flower カレンドラ(トウキンセンカ花エキス):デリケートな肌のケアにおすすめの植物。保湿、肌荒れ予防に。ヴェレダではベビーケアにも使用されています。
  • Rosemary Leaf ローズマリー(ローズマリー葉エキス):肌を生き生きとさせるローズマリーの美容効果は古くから知られており、肌を引き締める効果があります。料理に使用することでも有名なハーブです。
  • Chamomile Flower カモミール(カミツレ花エキス):保湿や収れんなどの効果があります。敏感な肌にも有用です。

こんな時にオススメ

個人的なオススメ順↓を挙げてみます。

外出先での応急処置
サンダルの足元を見たら「カカトがガサガサ」していたり。洋服を試着してみたら、ヒジやヒザが「白っぽく粉ふいて」いたり…。外出先での「しまった…」瞬間に。携帯にはミニサイズが便利です。

集中かかとケア
かかとは角質ケアと保湿をこまめにしていれば、夏の素足に自信が持てます。ヴェレダの保湿力はかなーり頼りになります!

顔パック
洗顔後、タオルで水分を抑えた後に、スキンフードをたっぷり塗ってそのままお風呂に。蒸気をあてながら10分ほど放置。その後洗い流すと肌がしっとりもちもちに。べたつくときは、ホットタオルでふき取って完了です。

旅行のお供に
顔の保湿クリーム、手足の保湿、かかと、髪の毛まで、すべての保湿ケアに使えます。荷物を軽量化したいときに。

デスク常備クリーム
乾燥した室内で、口元や頬の皮がめくれたり、白く粉をふいてしまったときに。塗った後しっとりが長続きします。ゆっくり手入れできない時の応急処置に超便利。

おまけ:ひどい手荒れには効くのか?

ここ最近、今までの人生で一番水仕事が多く、手荒れが頻発。ここ数年は特にひどくて、冬場は薬指と中指の間が切れてしまうことも。。

寝る前にひりひりしちゃうときは、スキンフードをたっぷり塗って手袋して休むと、ガサガサした皮膚もあかぎれ気味で痛みのある部分も落ち着きます。水仕事をやめてスキンフードを使っていればほぼ修復したので、できるだけオーガニックなものでケアをしたい人にはオススメ!個人的には効果があると思います。

が、週に何度も過酷な状況を繰り返していると「まし」にはなるけど、「治り」はしません。
個人的には、ステロイドはあまり使いたくないので、予防やちょっとした肌荒れにはこれ1本でいいかなと思うところもありますが、アラフォーの激しい手荒れ(手しっしん?)には、皮膚科に行くのが正解かなと。非ステロイド系の保湿クリームとか処方してくれるところもあるみたいです。

ここからも買えます

自宅用におすすめ75mlサイズ

携帯に便利な30ml お試しやプレゼントにも

 - cosme, cream-クリーム- , , ,