眉マスカラで垢抜ける!?色が均一になって立体眉に♪ケイト眉マスカラ3Dアイブロウカラー

   

普段はパウダー派ですが、眉毛カットに失敗してから扁平芯のアイブロウも使ってます。ついで眉の色も気になるので、カラーリングも始めました。
いつまで続くかな…。
しかし、マスカラ非常によい!というか使い始めたら手放せないかも。

ケイト 眉マスカラ 3Dアイブロウカラーの特長

  • 毛流れを整え、ふんわりキープするワックス成分(ミツロウ)配合。
  • 皮脂・汗・こすれに強いのに、お湯で簡単にオフ。
  • 地肌につきにくく、ムラなく塗れて小回りのきくコンパクトブラシ。

ケイト 眉マスカラ 3Dアイブロウカラーの使用感

眉毛の色が均一になって立体感が出た!
眉毛を整えるとどうしても濃くなってしまうのが悩みでした。眉毛カットに失敗してからは時間をかけて少しづつ色をのせていましたが、控えめにすると地味になり、しっかり描くと濃くなるというこの不器用な手先…。ある程度しっかりめに描いた後に、こちらのマスカラを塗ると、全体的にワントーンアップ。眉毛ボーン!な感じにならず、適度な太眉が完成します。

アイブロウが長持ちする!?
汗をかく時期はパウダーだけだと気づいたら落ちてた。なんてことも。ペンシルで描いた後に、マスカラをのせておくと、日常生活プラスアルファくらいの活動量であれば、眉毛はびくともせず。普段よりも長持ちしているように感じます。

使用感まとめ

あれこれメイクをするのが苦手です。というのも、上手にできた時とできない時のムラがあるので、結局、最低限のメイクに落ち着いてしまう。というのが今までのパターン。

今回もブームが過ぎたら終わるかも。という予感もしつつ。
色が整うと、一気に垢抜ける実感がありました!

私の眉毛は黒系で、パウダーやペンシルはダークブラウン系。
やはりちょっと色ムラがでてしまうのが難点。
全体的にワントーン上げると、ヘアカラーと馴染む!
これは身だしなみとしてやっとくべきですね。がんばろ。

ちなみに、40℃のお湯で落ちる点も嬉しい!ほかのメイクもあるのでクレンジングは使いますが、落ちにくいと、どうしてもこすってしまうので…。

使用方法

ブラシの先を軽くしごき、液をブラシ全体になじませてからお使いください。
眉毛の根元から毛先にむけて軽くとかすようにつけてください。
ペンシルタイプ・パウダータイプと併用してお使いになる時は、ペンシル・パウダー等で眉を整えてからご使用ください。
落とす際には、40℃程度のお湯でなじませ落としてください。落ちにくい場合は、クレンジング等をご使用ください。

全成分

水、アクリレーツコポリマー、ステアリン酸、ミツロウ、DPG、カルナウバロウ、セテアリルアルコール、TEA、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、EDTA-2Na、ポリビニルアルコール、パンテノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、デヒドロ酢酸Na、(+/-)マイカ、ミリスチン酸亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al

ここからも買えます

ケイトデザインニングアイブロウ3D愛用中

汗が気になる季節は、セルフタンニングアイブロウも活躍!

 - cosme, eyemake-アイメイク-