ハイキュアパッド防水(ハイドロコロイド)の実力は!?-MK CUSTOMER-

      2019/05/21

傷パワーパッドを超えるか!?

パッドを貼った後。ダンボールで手を切る凡ミスを再現

先日、ダンボールについていた「こわれもの」のシールを指でバリバリとはがしていたら、ざくっと指が切れました。ダンボール(というよりシール?)で指って切れるのね。と驚いたと同時に、血が止まらず…。

お風呂に入る直前だったので、とにかく防水!ということで、ハイキュアパッドを指に巻いてお風呂へ!

ハイキュアパッドとは?
マツモトキヨシのプライベートブランド、MK CUSTOMERから出ている自然治癒力を高めるハイドコロイドの絆創膏です。家にあったのは大きめサイズだったので、指にはちょっと大きかったかも。

ぴったりフィットで痛みも治まる

切った瞬間にお肉の断面が見えて、血が止まらない予感。さっと洗った後にしっかり巻いたら、あふれ出てくるのは抑えられました。ぴったり貼った後は、痛みもなし!ただ、大きめサイズしか家になかったので、関節が曲がらん…。

このあと、お風呂に入ったので、貼った早々、防水パワーが試されます。

防水パワーがちんこ勝負

クレンジング、シャンプー、入浴と過酷な水場3連発の結果

クレンジングで顔を洗い、そのあとシャンプー、ボディシャンプーと、防水がどこまで持つのか!?というくらい過酷な状況をなんとか耐え抜いてくれました。

結果的に、患部は死守!でも周りがめくれあがってしまったので、新しいものに貼りなおしです。 ※これはサイズの問題もあり。

傷パワーパッドとハイドキュアパッド比較

我が家には、もともと傷パワーパッドが常備されていました。が、絆創膏にしては高価なので、ハイドロコロイド系は、プライベートブランドのものもいくつか使っています。マツキヨブランドは価格的には、同じサイズのものでジョンソンよりも150~200円弱くらい安いです。

同じ傷で比較のするのが難しいので、防水タイプの印象を◎、○、△、×で。

傷パワーパッド(防水)
フィット感◎
はがれにくさ◎
耐久性◎
はがしやすさ○

ハイキュアパッド(防水)
フィット感○
はがれにくさ◎
耐久性◎
はがしやすさ△

フィット感は、傷パワーパッドの方がなじみ易い。ハイキュアパッドの方が気持ち固めな印象。でもそんなに気になりません。よく動く部分(指先)などは、差が出るかもしれませんが、他の部分なら問題ないレベル。剥がれにくさ、耐久性はどちらもしっかりしてます。(←患部が濡れない状態であれば◎と判断)。
最後の剥がしやすさについては、ハイドロキュアのほうが、どろどろになるというか…。今回に限れば、はがすときに患部部分がくっついてきそうで怖かったです。気をつけてはがさないとちょっと怖いかも。
傷パワーパッドを指先に使った時は、そんなに患部に気をつけなくても、はがしやすかった気がします。

あとは、これは記憶があいまいなので、備忘録。傷パワーパッドだと、お風呂に入って、髪を洗っても、ハイドロキュアほどどろどろにならなかったような気がしました。貼ってから2.3日はそのままにしておけたような気がします。今回のハイキュアパッドは指には大きく、関節部分がめくれてしまったことを考えると、単純に比較はできません。値段も違うので、貼る場所や用途によって使い分けていきたいと思います。また怪我したら実験してみたいと思います(笑)

ここからも買えます※傷パワーパッド



手先に細かい傷ができた状態で、過酷な水仕事をする。という方にオススメなのはやっぱこれ。しかし、絆創膏にしては高い。他のハイドロコロイド系絆創膏は、まだまだリサーチ中。

 - drug ,