アラフォーのリアル!どの組み合わせがベスト?SURISURIと手持ちを組み合わせた使用感を比較してみた

toner-化粧水-
AD

アットコスメ心斎橋店にて購入した化粧水SURISURI(すりすり)。

正直、冬場の乾燥対策はかなり万全にしているつもりですが、美容液系に投資しすぎて、化粧水は手抜き気味。

@コスメ1位なら大きく外れることもないだろうし。何より1500円(税抜)!へたな化粧水よりも安いし、評判もよいというのが購入の決め手でした。

スリスリモイストの効果・組み合わせ使用感比較

現在のスキンケアは、導入美容液も、エイジング毛穴も、乾燥ケアもお気に入りがあるのですが、どれも美容液要素が高くて原液注入している感じ。
肌の質感は申し分ないけど、物理的にもうちょい水分=化粧水いるよね。という状態です。

なので、今回はシンプルにたっぷり保湿できれば充分。
あと添加物系が少なければ少ないほど嬉しい。
イマイチだったらボディ用にしよう。

という軽い気持ちで使い始めたけれど、想像以上に肌しっとり!

しかも、40代の肌も丸一日しっとり。こんなに保湿してくれるのはスゴイ。
安いけど、諭吉コスメと一緒に使っても劣らぬ実力ではないかと思いました。
化粧水に保水、保湿だけ求めるなら申し分ない一本です。

購入した商品

私が購入したのはSURISURIのモイストタイプ。
混合肌やノーマル肌に向けたしっとり重視バージョン。

※さらっとしたテクスチャ。でもしっかり潤います。

商品の特徴

ナノモイストバリアで角質層の奥までしっとりが長続き。

防腐剤不使用で天然由来成分100%!コラーゲン10%、低分子スクワラン、セラミド、乳酸菌、ナノ白金…と私の肌と相性のよさそうな成分が主役の化粧水。

こんな人におすすめ

  • 普段メイクノリが悪くて崩れやすい
  • カサカサしやすい
  • 毛穴がぽっかり開いて閉じない
  • 小じわが目立って接近戦が苦手
  • 保湿をしても乾燥が気になる

公式サイトを見ると、保湿成分15% +精製水というバランスもコスパを考えるとかなり良心的です。

スリスリはピリピリしないぜ!

うちは猫がいて一緒に寝てます。 (猫飼いの方はわかると思うのですが) ごくたまにですが、顔面の上を通過していきます…。そのため顔に、軽い擦り傷ができるときがあります…。
ここしばらく化粧水として使っていますが、一時的に肌が敏感になる時期や、顔に小傷(ひっかき傷)ができてしまったときも、まったくしみませんでした。アルコール系が入ってないせいかもしれませんね。
※万人受けする情報ではありませんが、小傷ができても安心して使える低刺激は素晴らしい。

SURISURIモイスト化粧水の評価

日によって、SURISURIだけでBBクリームを塗って過ごしても、乾かないくらいしっとりが長持ち。SURISURI+ビオオイルというミニマムスキンケアでもいける!

コスパを考えると最強クラスだと思います。デパコスから乗り換える人が多いとキャッチに書いてありましたが、いまのところ納得の1本。きっと、諭吉コスメ信者になりかけている私みたいなタイプにぴったりな化粧水ではないかと思いました。

全成分:ローションモイスト

水、加水分解コラーゲンエキス、グリセリン、ベタイン、ジグリセリン、白金、スクワラン、セルロースガム、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、ビフィズス菌培養溶解質、フムスエキス、セラミドNS、セラミドNP、セラミドAP、ラフィノース、スクレロチウムガム、アルギニン、水添レシチン、ダイズステロール

現在のスキンケア構成(リピート&常備しているもの)

アラフォーは、乾燥肌だけでなくほかの悩みも増えてくる世代。いまあるシミやシワのケアを目的とした美容液との相性はどうかな?という点を、真冬の使用感から比較してみました。

導入美容液:ジェリーアクアリスタ

化粧水:雪肌精(主に夏場)

美容液:オバジC25

美容液:リソウリペアジェル

オイル:クナイプビオオイル

肌のハリにはアスタリフトのジェリーアクアリスタ、毛穴ケアにはやはりオバジが手放せず。リペアジェルは、スキンケアが1本でできる美容液。ただし水を一切使っていないので、かなり濃厚(そこが好き)。リペアジェルは、とにかく乾燥しまくっていた肌もぴたっと収まる優秀な美容液。その代わり、べたっとするので塗りにくいところも。乾燥がひどいとき以外は、ここまでケアしなくても自力でなんとかなりそうかなとも思います。あと夏場は乾燥よりも引き締めたいので雪肌精(化粧水)と混ぜて使います。

最近はこのあたりを肌の状態に合わせて組み合わせて使っています。

使ってみたその1:いつものスキンケアに化粧水としてプラス

導入液→SURISURI+リペアジェル+オバジC25

リペアジェルを普段使う半量にしてその分SURISURIに。オバジを使うタイミングが正解なのか疑問ですが、ひとまずこの使い方だと、普段と何も変わらず。SURISURI単体を手の甲に塗ってみたところ、かなりしっとりが持続したので、リペアジェルを外してもいいかも。

こうやって書いてみると、最後に肌にフタをするクリームもいるんじゃない?って気がしてきましたが、リペアジェルにその働きを期待しているのと、もともと最後にクリームを塗るのがあんまり好きじゃないという好みの問題で、このスキンケア構成でひとまずよしとしています。

実際に使ってみたその2:保湿をSURISURIだけにしてみる

導入液→SURISURI→オバジC25

おそらくこれが本来の使い方に近いと思います。これでも充分しっとり。SURISURIはしっとりするけどべたつかないので、化粧のりもよいです。

冬は肌を乾燥させないことが最重要課題。そのためにしっとり系ばかり選んでしまうけど、冬のしっとりケア担当はSURISURIだけでもいけそうです。やるな!

使ってみたその3:冒険!コスパよしアイテム2品でスキンケア

SURISURI+クナイプビオオイル

寝る前のスキンケアに、SURISURIとボディからフェイスなど全身に使っているクナイプビオオイルと組み合わせてみました。足りないかも…と思いつつ、ちょっと実験ですw

だって、1ヶ月分ならSURISURI 1,500円(160ml)、ビオオイル(20ml)500円(各税抜)1ヶ月2,000円のスキンケア!これが成立したら嬉しい。

※ちなみに、クナイプビオオイルの公式サイトにも、洗顔→化粧水→クイナイプビオオイルという使い方が使用方法として掲載されています。
詳細(公式サイトへリンクしています)

使ってみた結果ですが、思った以上によかった!翌日の化粧のりも悪くありません。いい感じのボディクリームを購入するよりも下手したら安い…。20代ならこれでもいいよ。うん。いや30代でもいけそう。あとは日焼け止めだけしっかりしておけば、どの世代でも、スキンケアとして合格ではないかと。

^^)<40代は…他の肌悩みもあるので、美容液を足したいなーとか欲が出ます。

使ってみたその4:限界に挑戦か?SURISURIだけでメイク

SURISURI+アスタリフトのBBクリーム

条件:湿度54%の室内で丸一日。

肌の調子がいいので、基本在宅&ちょっと出かける程度の予定しかない日に、超手抜きでこのスキンケア&メイク構成にしました。これがですね、意外とちょうどよい感じ。化粧水だけでBBクリームというのは、ガンガンに乾燥した場所だと正直心もとないかなとも思いますが、私が使っているBBクリームには美容液やスキンケア効果もあるので、過不足なしという仕上がり。

むだなべたつきがないので、テカリもほとんど気になりませんでした。普段はやりすぎていたのかなー。しっかり保湿をしつつ、スキンケアしすぎない、ちょうどよい感じになりました。

組み合わせ検証した結果

肌トラブルの半分くらいは、しっかり保湿していることで軽減されると思っています。

20代~30代の頃、冬場乾燥して、肌がカサカサに。見た目にもわかるくらい皮がむけました。そのときの印象が強くて、とにかくしっとりさせるコスメを重視して乾燥対策に意識が向きがちでした。結果的にはよかったのですが、気づけばしっとりさせすぎ?になりかけていたかも。

暖かくなる時期は、丁寧な保湿をしつつ、私のラインナップでいうとしっとりケアは引き算したほうがよさそうです。

SURISURIの保湿力はかなりよいとわかったし、顔、首、デコルテ、バストまで遠慮なく使えるコスパも魅力。これは冬場のリピート候補に決定。

私は、夏場はとにかく毛穴の開きが気になるので、引き締め系重視になるから、あともう1本買い足して夏場になったら出番が減るかなー。でも、いわゆる夏場の肌枯れケアにもよさそうです。今回は「しっとり」を使いました。次回は夏に向けて「さっぱり」を買い足してみようと思います。

おまけ:余談ですが、SURISURIは、最近リピートしているお気に入りの歯磨き粉と同じメーカーでした。

歯のつるつる感が病みつき!インプラントしてるので研磨剤なしでこの使用感は手放せません♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました