とりあえず味は良い!続くか!?青汁ゼリーアップル味(新日配薬品)結果報告

supplement
AD

早死体質を改善する!?食習慣サポートに

放っておくと夜中にラーメンやら焼肉やらを求める早死体質!今年、やっと厄年を抜ける同じ年の相方(夫)。縁起ではなく、体調の変化がおきやすい時期なので、ここ数年は健康管理に気をつけながら働いています。実際の身体の変化を痛感し、健康によい食材を我慢して食べる日も増えてきました。

我が家は一日三食よりも二食のことが多く、忙しいと一食…となるときもあり。意識をしていても野菜を食べる量が少なめです。で、いろいろ野菜が採れるサプリを検討していましたが、まー、続かないのです。なので、定期購入や高額なものではなく、まず続けられるか(味と習慣)の検証としてスーパーで購入したのが、青汁ゼリー。

身体によくても味が苦手だと、ぴたっと食べなくなる相方。名前からすると、味がちょっとキケンな感じしますが、お手軽価格&量も少なめなので、無理なら私が健康になる!(食べきる)というつもりで実験!

青汁ゼリーはうまいのか?結果は?味は?続けられる?

「青汁おえー」ってなる相方が、「これなら続けられる!(続けるかどうかは別問題)」と「美味しい」と言ったアップル味の青汁ゼリー。数日続きました。でも、私が食後に出すを忘れてしまい(犯人は私か…)、あっさり終了。

青汁のシェイクやドリンクは、物理的に飲む量が多く、味も苦手で本当に続かないのですが、ゼリーはちゃんと出る前に渡せば飲む。ということがわかりました。野菜不足な時期だけお世話になるかもしれません。

青汁ゼリーがおすすめな人

  • 青汁の味が嫌い
  • ドリンクを作る手間がめんどくさい
  • 外出先で手軽に採りたい
  • とにかく手間をかけずに続けたい
  • ずぼらな人

私も青汁は苦手。自分の中でブームが到来すると頑張るのですが、もって1ヶ月くらいです。健康によいのはわかる!でも水分を大量に飲むのが苦手。なので初体験のゼリータイプは、青汁感が全然ないし、するんと一瞬で食べることができるので、続けやすいと思いました。あとは作る手間がないし、1回分づつ分かれているので外出先や旅行先など携帯にも便利。お子さんや旦那さんのお弁当にプラスするなんて使い方もできそうです。
個別包装なので、開封して湿気で粉が固まってしまった…みたいなこともおきません。

青汁ゼリーがおすすめではない人

  • 乳・大豆・ゼラチン・りんごのいずれかにアレルギーがある
  • 大家族でコスパを重視したい方

青汁ゼリーは1袋約400円として、毎日続けるとなると1袋(7回分)×4=1600円。二人で続けたら1ヶ月3200円。夫婦二人ならばあまり変わらないかもしれませんが、家族みんなで飲むとなるとコスパ的にはもっとお得なものがあるかもしれません。

青汁ゼリーの内容量と全成分表示

●国産野菜(大麦若葉、ゴーヤ、ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草、セロリ、クマ笹)を原料として使用しました。
●食べやすいアップル味のスティックタイプゼリーです。

【召し上がり方】食品として1日1包を目安。封を開けて中身を軽く押出し、よく噛んでお召し上がりください。

^^)まぁまぁ歯ごたえあります。薄い長方形なので、のどに詰まる形状ではないかと思いますが、よく噛みましょう。

【青汁ゼリー原材料】難消化デキストリン、りんご果汁、エリスリトール、大麦若葉エキス、緑茶エキス、ニンジンエキス、ゴーヤエキス、かぼちゃエキス、ほうれん草エキス、セロリエキス、デキストリン、クマ笹エキス、キダチアロエエキス、フィッシュコラーゲンペプチド、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、甘味料(アセスルファムカリウム、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、還元パラチノース、ソーマチン)、香料、乳酸カルシウム、ヒアルロン酸、ビタミンP、(原材料の一部に乳、大豆、ゼラチンを含む)


【栄養成分】7包当たり(1包70g)エネルギー62.3kcaL/たんぱく質0.4g/脂質0g/糖質9.9g/食物繊維10.6g/ナトリウム19.8mg

【アレルギー物質】乳、大豆、ゼラチン、りんご

ここからも買えます

私は地元のコープで購入。ネットでもどこでも売ってそうです。

ライチ味も美味しそう♪

おまけ:賞味期限について

裏面には枠外上部に記載と書いてあります。工場で作る都合上、賞味期限の印字は枠外なのは当然だと思う!しかし、枠外上部ってさ、絶対開封するときに捨てるところですよね…。賞味期限いつまでだろ?と思ってみたら、見当たらなかったYO。こういう商品多いけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました