【サプリメント】アラフォーの抗酸化対策に!FUJIFILMの飲むアスタキサンチンAXがイイ!

      2019/05/21

最初に、最近思うことを書きます…。

アラフォー世代は上から下から挟まれて圧死寸前

現代の40代は仕事の面でのプレシャーは増えつつ、給料はあまり増えず。上の世代が元気なので、中間管理職のまま、じりじり圧死しそうな気分になるときも。こういうストレスは、免疫力の低下に繋がると思います。つまり、身体の中は結構老けるの早いと思うんです。

ストレスと疲労が重なりそれが続くと、どんな人でも病みやすいです。何か問題が起きたら「逃げればいい」「やめればいい」「立ち向かえ」「乗り越えろ」とか、いろいろ言われますが、この年になってそのときの自分の体力やメンタルの状況を考慮して判断が必要だから、ケースバイケースだなと感じることがあります。

いつでも立ち向かえばいいとも思わないし、ゲームみたいに簡単にリセットして、はい、なかったことに。みたいなやつにはなりたくないし。でも、弱ってるときに、立ち向かって未来のない討ち死にをするよりは、敗戦してもリベンジできる体力やメンタルを残しておくことの方が、長い目でみて勝利だったりするわけで。

ストレスに強い身体を作っておいて損はない

次に何かアクションを起こすためにも、今の環境を打破する、または甘んじて受け入れるとしても、身体を壊したら元も子もない。だから、自分のために自分の身体のケアをすることが、一番大事。甘やかしすぎてもいけないけど、酷使しすぎたら本当にやりたいことをはじめるチャンスが来ても、「身体がついていかない」なんてことになったら、本当に悔しいはず。

ということでまわりくどい話になりましたが、私は「抗酸化」のサプリを愛用しています。

加齢による身体のサビの抑える働き

私たちの身体は、生命維持に必要なエネルギーを毎日作り出しています。そのときに発生する副産物のひとつが「活性酸素」。これは身体の不調の原因のひとつといわれています。悪の親玉みたいな印象ですよね。

身体には、活性酸素から身体を守る抗酸化力がありますが、年齢とともに衰えていきます。体内に取り込まれたアスタキサンチンには、抗酸化作用を発揮して、血中脂質の過酸化を抑制する働きがあるそうです。

全身の肌の潤いに!

皮膚は一定のサイクルで新しい細胞に生まれ変わります。これをターンオーバーといいます。年を重ねていくと徐々にこのターンオーバーのサイクルが長くなったり、短くなったりとバランスが崩れて肌のトラブルを起こすことも。

口から取り入れたアスタキサンチンは、皮膚を構成する表面の表皮層や内側の真皮層に到達し、肌の正常なターンオーバーを助け、肌が本来持っている保湿力を高めることが実証されています。
顔だけ頑張っても、首元、手足などで年齢を感じさせてしまったらもったいないですよね。外側からのケアとともに、内側から肌の潤いを保つ成分アスタキサンチンで、全身の潤いケアができるのも魅力です。

アスタキサンチンを飲んで実感したこと

40代って肉体の衰えをガクンと感じるんですけど、まだシニア向けサプリに手を出すの早いのかなと思っています。まだ自分の身体の機能をサポートしてあげるものをプラスするだけで、生き生きと過ごせるのではないかと。

飲んでみた結果は…

太りにくくなった

→ストレッチや軽い運動もしてます。じわじわ増えていたのが、まずは増えなくなりました。

痩せた

→運動の効果を実感できるようになった。やる気がでます。食事量が増えなければキープか、もしくは体重が減るときもありました。

お通じがよい

→運動とサプリの効果か(もともと便秘ではありません)いつも以上にするり。でした。

「身体のダル重」が減った

→もともと体力は低いので、当社比ですが、疲れにくくなりました。

手足の乾燥が気にならなくなった

→スキンケアもしています。飲み始めてから一度冬を越しましたが、ひどい乾燥にはならず。ボディクリーム程度のケアで乗り切れました。

いずれも、サプリメントと併用して運動や食事のバランスを考えました。飲んだから痩せたとかはないです。飲んでても運動しなければ太ります(笑)ダイエットサプリでもないし。

ただ、今までは運動してもなかなか減らなかったのに、飲んでることで代謝がよくなるのかな?筋肉のつき方とか、引き締まり方、脂肪の変化は感じられました。あと髪の毛や地肌、全身の肌触りもよくなった気がします。運動やスキンケアの効果なのか、サプリの効果なのか謎ですが…。

例にもれず、このサプリも一時期サボった時期がありました。わかりやすく体調の変化を感じるので、続けています。

なくても別に死にはしませんが、あると快適に過ごせます。私の場合は、筋トレや食事の調整など努力したことの結果が、自分のイメージどおりのタイミングで反応を得られる。飲んでないと、なかなか反応がないので、あきらめそうになる…みたいな感じでしょうか。

アスタキサンチンが体内から作用するということは、顔だけでなく全身の細胞レベルで抗酸化作用が期待できます。サプリメントならではのこのサポートを実感しています。

後半の人生に向けて生き方を見直すタイミング?

昔のようなずぼらな生活では立ち行かなくなるかもしれないけど、筋トレや運動習慣、生活習慣の見直しなど、今なら自力である程度改善できる。そんなタイミングなのかなと思っています。そんな意識でアスタキサンチンを飲んでいます。

というわけでこんな人におすすめ

  • ストレス過多な状態の人←年齢に関係なく活性酸素が増えそうな環境の人
  • 全身の若々しさを目指したい人
  • アラフォー、アラフィフの女性、男性に

体調がよくなると気持ちも前向きになりますよね。メンタルのことばかりいってますが、疲れの蓄積でメンタル落ちるときって、誰にでもあると思うのです。そんな状態を長引かせてはいかん!と思います。自分のために。そして周りの人のために(笑)

お酒を飲んで解消!とか、思い切り歌って解消!とかそれぞれリフレッシュできる方法があればよいのですが、酒も飲みすぎれば身体に悪いですし、歌いや踊り?で解消するにはそれを楽しむための時間が必要です。

この方法がベストかどうかは、各人のライフスタイル次第ですが、「活性酸素」や「抗酸化」の働きは、「なんかちょっとだるい」みたいな不定愁訴が続く方には、一度試してみる価値があるんじゃないかなと思います。

私はそんなにストレスフルな生活はしていませんが、性格が心配性なので自爆するタイプです。慢性疲労や不定愁訴の経験あり。運動しても効果が出ないと、もう無駄かな…とか思ってしまいますが、アスタキサンチンと運動やストレッチを連動させることで、楽しくエクササイズができるようになりました。ガチムチ目指しているわけではないので、ほどほどですが、挫折しないように楽しく続けていこうと思ってます。


機能性表示食品「飲むアスタキサンチンAX」とは?

アスタキサンチンは、サケやイクラなどの魚介類に蓄積される赤い健康成分です。摂取すると、血液を通ってカラダの隅々に到達し、その機能を発揮すると言われています。
「飲むアスタキサンチンAX」はアスタキサンチンの「抗酸化作用」で血中脂質の酸化を抑え、「肌の潤い」を守るのを助けます。アスタキサンチンの「抗酸化作用」×「肌の潤い」のW機能は機能性表示食品で史上初(*1)です!

*1 2017年7月現在。消費者庁届出情報。カプセル型サプリメントの剤形で。

全成分

原材料名
食用サフラワー油、亜鉛酵母、セレン酵母、チオクト酸(α-リポ酸)、白ゴマ抽出物、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、乳化剤、グリセリン、ヘマトコッカス藻色素、ビタミンC、カラメル色素

栄養成分表示<2粒(930mg)当たり>
エネルギー:5.74kcal、たんぱく質:0.26g、脂質:0.44g、炭水化物:0.17g、食塩相当量:0~0.01g、セレン:25μg、ビタミンC:40mg、ビタミンE:3.0mg

機能性関与成分表示
機能性関与成分 アスタキサンチン 6mg

内容成分表示 セサミン 10mg

珍しく定期便を活用しています

FUJIFILMの商品はいくつか利用していますが、どれもずっとリピートしているので定期便を利用しています。定期便嫌いなのは変わらずですが、FUJIFILMの定期便だけは続いている一番の理由はネットの管理ツールがとにかく使いやすいこと。

あとは一般で買うより割引率がよいこと、継続していると現品プレゼントが時々届く(結構いいやつです)、配達前のお知らせメールが届く点などです。

ネットの管理ツールは購入、定期購入、休止、配達日の変更などを簡単に行えます。早く欲しいなと思ったら日付を変更したり、ちょっと使わないなと思ったら休止。余ったなと思ったら、次の配達を3ヵ月後にしてもらうなど、細かい自分の都合に合わせて、ネットからちょいちょいと変更できるから定期便でもノーストレス。もちろん、電話やカタログ注文とかもできるので、ネットが苦手な人でも簡単に利用できると思います。

楽天でも売ってます。

 - supplement , ,